画像カンファレンス(肺胞出血・Tolosa Hunt症候群)

  毎週金曜午後1~2時まで、放射線科と画像カンファレンスを実施しています。

 

  2015年度は、「肺空洞病変」「下垂体病変「リンパ増殖性疾患」「血管内リンパ腫による脳病変」「膀胱気腫」「腎梗塞」「乳房外Paget病」「化膿性環軸椎関節炎」と多彩なテーマを扱ったカンファレンスを実施しています。

 

 6月10日の画像カンファレンスは、「肺胞出血」の胸部CT画像、「Tolosa Hunt症候群」における頭部MRI画像についてがテーマでした。

 

 臨床側からの画像提示に対して、放射線科高瀬先生より画像の解説、各疾患に関しての画像撮像法・鑑別疾患にレクチャーをして頂きました。