Dr. Stein's Last Medial Lecture

 Fellow of American college of Physicians (FACP)の称号を得ておられるGerald H. Stein先生が来日され、2日間に及ぶ集中的なレジデント教育をして頂きました。

 

 当院の医学教育専任医師であるJoel Branch先生と共に、2症例ずつ、合計4症例を通じて、どのように臨床推論を展開していくかをご教授頂きました。

 

 Stein先生は、2001年よりMedical educationのために当院へ来て下さっており、これまで日本での医学教育に多大な労力を割いて下さっており、臨床教育の第一人者です。

 

 これまで半年毎に2日間の集中講義をして下さっていましたが、日米の往復もお体への負担が大きいことから、今回が最後となりました。Thank you for your great time and labor!

 

 Stein先生のHomepage「Medical education in Japan」では、昔の湘南鎌倉総合病院での講義の写真も診ることができます。