膠原病カンファレンス開始

 膠原病科吉澤先生による膠原病カンファレンスが、本日より開始となりました。今後、毎週木曜(第2木曜日を除く)の16時より30分程度の予定で継続予定です。

 

 本日は、治療抵抗性の好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(Eosinophilic Granulomatosis with Polyangitis: EGPA)の症例検討に加え、ステロイドの副作用とその対策というテーマでした。

 

 ステロイドに関する講義内容のまとめは、総合内科勉強ノートの「ステロイドの副作用と対策」に記録しています。