COBFs(SAH)

今回のCOBFsConference of the resident, by the resident, for the residentsは、総合内科天目先生による「くも膜下出血の診断」です。

 

 SAHは致死的な疾患で、助かった場合でも深刻な神経学的後遺症を残しうる疾患です。

 1割程度は初期にmisdiagnosisされているとされ、しばしば診断に難渋しうる疾患です。

 「CTを取り異常が無ければ否定可能か?」

 SAH以外の鑑別疾患も併せて総合内科勉強ノート「SAH」を参照してください。