配合剤とジェネリック医薬品の活用

 ポリファーマシー(Polypharmacy)とは、4種類以上のお薬を飲んでいる状態の事をいいます(wikipediaより)。

 

 昨今、弊害を危惧する声が上がっていますが、そうは言っても必要な薬ばかりのこともあり、言葉だけ一人歩きされても困りますよね。

 

 ただ、薬の数が多いことに不安と不満を感じている患者さんも多くいらっしゃり、内服自体を忘れたり、自主的に控えたりしている事も散見され、薬を減らしたいとおもう状況は比較的多いです。

 

 最近、2種類以上のお薬を1つの錠剤が多数発売されています。

 

 発売されすぎて、訳が分からなくなってきていますので、少しまとめてみました。(合剤の種類と薬価

 

 合剤は、先発医薬品を組み合わせるより安いですが、安い後発医薬品を組み合わせる事よりはやや高い傾向にありました。