STAFF MEMBERS

ホームスタッフ紹介
守矢 英和①
守矢 英和②

HIDEKAZU MORIYA

総合内科主任部長 守矢 英和

出身地神奈川県

卒業校防衛医科大学卒

得意分野腎疾患・動脈硬化性疾患・高血圧管理 内科疾患マネージメント

認定など

日本内科学会指導医・総合内科専門医、日本透析医学会指導医・専門医、日本専門医機構認定総合診療特任指導医、日本アフェレシス学会評議員・専門医、日本急性血液浄化学会専門医、日本フットケア・足病医学会評議員、日本病態栄養学会評議員、日本腹膜透析学会、日本医工学治療学会評議員、日本腎臓学会評議員・指導医・専門医、日本高血圧学会評議員・指導医・専門医、日本臨床腎移植学会、日本再生医療学会、米国腎臓学会、国際腎臓学会、ICLSインストラクター、JMECCインストラクター

2005年の当院総合内科設立時に部長として携わったあと、しばらく元々の専門である腎臓内科医として勤務しておりましたが、2020年4月から再び総合内科に戻ってきました。腎臓は単に尿を出す臓器ではなく、「心腎連関」「脳腎連関」「腸腎連関」と他臓器と深く関わり、また膠原病や血液疾患とも関連する重要な臓器で、腎臓の専門というよりは総合内科的なスタンスで働いてきました。
当院の総合内科はER総合診療科と一体化して急性期診療に携わり、またICU/ECUと連動して多臓器不全を管理し、さらには各内科専門科と連携して専門内科領域に一歩踏み込んだ、幅広い内科診療を行なっています。
またbed sideでの日常診療のみならず、学術活動も盛んに行っており、日本内科学会地方会での優秀演題賞受賞数は関東エリア上位であり、スタッフに限らず専攻医も国際学会で数多く発表しています。
これからも当院総合内科は、湘南鎌倉総合病院の屋台骨としての責務を認識し、地域の医療施設と緊密に連携して、「内科診療の砦」を自負し常に研鑽を積んでいきたいと思います。

赤澤 賢一郎①
赤澤 賢一郎②

KENICHIRO AKAZAWA

総合内科部長 赤澤 賢一郎

出身地転勤族

卒業校秋田大学卒

得意分野診断学、病棟診療、研修医教育

認定など

日本内科学会総合内科専門医、日本専門医機構認定総合診療特任指導医、日本呼吸器学会呼吸器専門医、日本病院総合診療医学会指導医、厚生労働省認定緩和ケア研修会修了医、厚生労働省認定臨床研修指導医、神奈川県難病指定医

総合内科では外来において診断のついていない患者さんの診療にあたり、病棟では複雑な背景を持っている患者さん、多岐にわたる問題点を持っている患者さんの診療を担当し、他科のバックアップも担当しています。今まで見たこともないような疾患と出会うこともしばしばで、毎日がチャンレンジです。僕はベースの西洋医学としての内科の他に、集中治療、漢方、心療内科も学び患者さんが抱えている問題の解決に努めてきました。様々な背景をもつスタッフが協力して、診療と未来を担う若手医師の教育に努めていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

西口 翔①
西口 翔②

SHO NISHIGUCHI

総合内科部長 西口 翔

出身地神奈川県

卒業校富山医科薬科大学卒

得意分野総合診療

認定など

日本内科学会認定総合内科専門医、日本専門医機構認定総合診療特任指導医、日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医、日本病院総合診療医学会認定医、医学博士

患者さん中心の医療。患者さんを人として考えて診療する。当たり前のことのようですが、実践することは容易ではありません。私達はGeneralなマインドを持ち、患者さんに寄り添った診療を実践し続けます。救急患者さんが多い病院で、学年関わらず、たくさんの先生達から教えて頂きながら、様々な部門と協力して患者さんの為にできることをさらに発展していきたいと思います。 臨床・教育・研究分野にわたり様々な挑戦を続け、そしてそういった人達の応援も微力ながら貢献できたらと考えています。病棟・外来診療、連携、診療の改善(診断、マネージメントなど)、教育、臨床の疑問点を学術分野に発展することなど様々なことに皆で取り組みたいと思っています。ご支援の程、よろしくお願い致します。

JOEL BRANCH①
JOEL BRANCH②

JOEL BRANCH

医学教育専任医師 ジョエル ブランチ

出身地イギリス

卒業校University of London, U.K.

得意分野• Physical examination • Appropriate use of medical technology • Evidence Based Medicine • Polypharmacy • Palliative care • Ethics.

認定など

Medical Bachelor and Bachelor of Surgery (MBBS), Bachelor of Science (BSc) degree in immunology and cell pathology with basic medical sciences. Member of the Royal College of Physicians (MRCP) U.K.

1) To teach internal medicine residents at all levels of learning the importance of history taking and physical examination for understanding complex patient problems leading to focused testing and treatments with the aim to improve patient care, and reduce length of hospitalization. Residents will be encouraged to formulate problem lists, make focused differential diagnoses, and to be actively involved in decision making. Teaching is carried out in two dedicated educational teams and all discussions are in English.
2) Outpatient training with direct observation of doctors, also takes place to encourage appropriate etiquette towards patients, focused history and examination. Guidance is also provided about i) focused testing to avoid over-investigating and ii) appropriate treatment of patients.

永広 尚敬①
永広 尚敬②

TAKANORI NAGAHIRO

総合内科医長 永広 尚敬

出身地熊本県

卒業校久留米大学卒

得意分野虚血性心疾患 、不整脈、カテーテル治療、アブレーション、植込み型デバイス移植 、救急医療全般

認定など

日本救急医学会 ACLSインストラクター、JATECインストラクター、日本医師会産業医

循環器疾患を中心に、総合内科診療に従事しています。当院は内科・外科・救急など科を問わずどこの診療科も積極的に臨床及び学術活動を行っており、緊密な連携のもと、日々診療が行われています。地域の中核病院のため、非常に患者数が多く、多忙ではありますが短期間でも多くの臨床経験を積むことができます。また、病院は閑静な場所にありますが、すぐ近くに海や観光地があり、都会へのアクセスも良いため、休日は色々なライフスタイルに合わせた過ごし方ができるかと思います。いつでも見学可能ですので、是非病院に足を運んでください。

川井 実①
川井 実②

MINORU KAWAI

総合内科 医長 川井 実

出身地秘密

卒業校防衛医科大学卒

得意分野感染症

認定など

日本内科学会認定医、日本プライマリケア連合学会認定医、日本社会医学系専門医協会専門医(災害医学分野)、ICD制度協議会 感染制御医(ICD)、日本医師会認定産業医、JPTEC協議会インストラクター、ICLS・JMECCインストラクター、NDLSインストラクター

大きな病院では兎角「臓器」をみる、治療する、ということになりがちですが、病院総合医(hospitalist)は患者さんの抱える複数の問題や社会調整など治療の交通整理を行います。
感染制御、災害医学をライフワークにしています。よろしくお願いします。

西増 理絵子①
西増 理絵子②

RIEKO NISHIMASU

総合内科医員 西増 理絵子

出身地神奈川県

卒業校神戸大学卒

得意分野地域医療、高齢者医療

認定など

内科認定医

鎌倉市の隣の藤沢市で生まれ育ちました。大学での基礎研究、就職氷河期まっただ中の絶望的な就職活動、子育てなど、様々な周り道をして30歳を過ぎてから臨床の道に入りました。生活者としての視点を持ちながら、様々な背景を持つ患者さんのニーズや幅広い疾患に対応できる医師として湘南の地域医療の一翼を担うことを目標としています。
現在のみならず、10年後も20年後も湘南地域のみなが安心して暮らせるよう、一臨床医の力は微力ですが、精進して参りたいと思います。

天野 紗緒理①
天野 紗緒理②

SAORI AMANO

総合内科医員 天野 紗緒理

出身地神奈川県

卒業校北海道大学卒

得意分野病歴聴取

認定など

日本内科学会認定医

初期研修は北海道の砂川市立病院で行い、3年目から湘南鎌倉総合病院総合内科に所属しております。5年目にチーフを務め、産休・育休を経て、現在は2児の子育てをしながら働いています。日本でも有数の救急搬送数を誇り、外来にも多くの患者さんが来院される当院は、まさに総合内科力を鍛えるに適した環境といえます。また、女性の専攻医希望の皆さんは、仕事はもちろん妊娠・出産などのライフプランもあわせて考えていかなければならない時期かと思います。当科は、妊娠・出産・育児に関して理解のある医師ばかりで、女性にとっても働きやすい環境です。私も現在は育児に全力を注いでいますが、復職後は気持ちを新たに臨床・教育に取り組んでいく所存です。皆さん一緒に頑張りましょう。

瀬戸 雅美①
瀬戸 雅美②

MASAMI SETO

総合診療科部長 瀬戸 雅美

出身地神奈川県

卒業校東海大学卒

得意分野プライマリケア、診断推論(診断困難症例など)、病棟・外来指導、アドバンスケアプランニング

認定など

日本プライマリ・ケア学会認定医・指導医

湘南鎌倉総合病院は、何時でも誰でも断らない病院で、私はジェネラリスト(総合診療医)として専門性の高いスペシャリストと密に協力し、ベストな医療を提供できるよう尽力して参ります。あらゆる患者さんのどんな症状をも診て、病だけではなく心理社会的な問題にも思いを馳せ、思いやりのある優しい本来のあるべき医療を取り戻します。院内院外とも多職種を大切にし、地域でも必要とされるよう頑張ります。 高齢化が進み、患者さんの自然治癒力を医療が邪魔するのは以ての外ですが、チューブだらけになったり医学的に治す事を全ての患者さんが望んでいるとは限らず、患者さん人それぞれの人生があり、ご家族の意見、人の尊厳を大切にし、一緒に考え寄り添える医療をしていきたいと切に思っております。

熊谷 知博①
熊谷 知博②

TOMOHIRO KUMAGAE

総合診療科医長 熊谷 知博

出身地茨城県

卒業校筑波大学卒

得意分野地域診療

認定など

日本プライマリ・ケア学会認定家庭医療専門医、日本プライマリ・ケア学会認定指導医、日本専門医機構認定総合診療特任指導医、臨床研修指導医

当院で初期研修から勤務し、総合内科後期研修医とプライマリケア学会指定プログラム専攻医を経て現在総合診療科に属しています。当院は「急性期疾患を担う主要な地域中核病院」です。病棟では断らない医療を実践するジェネラリストとして、訪問診療・クリニックでは急性期病院だけでは完結し得ない全人的継続的医療を実践する家庭医として、働いています。初期研修先にも多く選ばれ、Dr.Branch教育回診、モーニングレクチャーなど教育の実践も行い、また私個人としては大学院にも通学しており、国際学会発表だけでなく基礎研究も携わっています。「臨床・研究・教育」すべての実践と、同じ志を持つ仲間のサポートをしていきたいと思います。

宇井 睦人①
宇井 睦人②

Mutsuhito Ui

総合診療科医員 宇井 睦人

出身地千葉県

卒業校順天堂大学

得意分野緩和医療、家庭医療、老年医学、コミュニケーション教育、意思決定支援(臨床倫理・ACP)

認定など

日本緩和医療学会緩和医療認定医・指導医、日本プライマリ・ケア学会認定家庭医療専門医・指導医、日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本病院総合診療医学会認定医、日本専門医機構認定総合診療特任指導医、医療管理政策学修士

「こんなに良い病院だったのか…!」これが、私が湘南鎌倉総合病院に入職させて頂いた感想です。
卒後15年目まで他の複数の医療機関で勤務してきた私にとって、湘南鎌倉は俗に言う『野戦病院』のイメージしかありませんでした。
ところが
・患者さんやご家族を優先して考える誠実な診療態度
・医学知識を熱心に学ぶ姿勢、テクノロジーの活用
・スピード感を意識した働き方改革や提案が通る文化
・育児、介護中でフルタイムで働けない職員への配慮
など、湘南鎌倉を大好きなスタッフが多いことが納得できる体制・雰囲気が醸成されていました。
レクチャーやカンファレンスも充実しており、自分の家族も安心して預けられるこの病院でお会いしましょう。

山田 拓也①
山田 拓也②

TAKUYA YAMADA

総合診療科医員 山田 拓也

出身地群馬県

卒業校昭和大学卒

得意分野救急医療、地域診療

認定など

日本救急医学会救急科専門医

当院ERの後期研修医として4年間研鑽を積み、総合診療科でお世話になることとなりました。もともと地域医療に興味があり、いつかは外来や在宅をメインにやりたいと考えていました。
"断らない"を実践する当院だからこそ、地域と強い結びつきを持って出来ることがたくさんあると思っています。患者さん一人一人の伴走者として、全力で対応させていただきます。

納 響①
納 響②

HIBIKI OSAMU

総合診療科医員 納 響

出身地神奈川県

卒業校順天堂大学

得意分野サッカー、スパイスカレー作り

認定など

日本内科学会内科専門医

初期研修後は整形外科に進もうと思っていた私は、沖縄中部徳洲会病院で初期研修を終えた際に、自分の中の「医師」とはまず内科疾患に対応できる人だ、と気が付きました。後期研修から症例の多い当院で内科を学び、チーフレジデントや離島研修、地域研修を通して色々な経験をしました。
一昨年出産し、育休中に内科専門医を取得後、総合診療科に所属し、内科主科で患者様の担当をするだけでなく、他科でお困りの内科的プロブレムに介入したり、緩和医療も学びながら担当したりと、幅広い関わり方ができるようになりました。
今の時代は、忙しい病院で寝る間も惜しんで働く!というよりも、自分の時間を作り、家庭や趣味もしっかり楽しみながら、のびのびと学び、働くことができる場所が求められるような気がします。もちろん女性として出産や育児という大イベントがあっても気兼ねなく仕事ができる場所も大切です。今は趣味までは手が届いていませんが、当院で常に学びながら、これからも成長できるように頑張ろうと思います!

押田 浩明①
押田 浩明②

HIROAKI OSHIDA

総合内科 診療看護師(NP) 押田 浩明

出身地富山県

卒業校東京医療保健大学大学院

得意分野クリティカルケア

認定など

3学会合同呼吸療法認定士

総合内科でNPとして稼働しております。
総合内科ではmulti problemを抱える患者さんがとても多いです。
そのproblemを一つ一つ解決できるよう身体診察や病歴聴取を通してassessmentを行い、各先生方と相談しながら患者管理に関与しております。
NPがいてくれて良かったと医療スタッフのみならず患者さんにも思ってもらえるよう、円滑な医療や入退院を提供するために自分が何をすべきか日々模索しながら業務に従事しております。
何卒よろしくお願いします。

十倉 満①
十倉 満②

MICHIRU TOKURA

非常勤 十倉 満

出身地滋賀県

卒業校滋賀医科大学卒

得意分野臨床推論、臨床教育、心療内科、画像読影

認定など

日本内科学会総合内科専門医、日本消化器学会、日本消化器内視鏡学会

2019年まで、およそ10年間に渡り総合内科で、病棟・外来診療、そして研修医の教育にあたってきました。日本一の救急受け入れ台数を誇る病院において、最大数の救急入院患者を当科で担当してきました。非常に多くの経験を積むことで、かなりの部分で直感のレベルで対応できる即応力も得ることができました。また、様々な背景を抱えた患者さんを担当することにより、社会的な問題に対する対応力、また理解を深めることもできるようになりました。
現在は、非常勤として当科の診療・教育にあたりつつ、近隣のクリニックで心療内科の修練を積んでいます。ともにがんばりましょう。

A DAY OF OUR RESIDENTS

蛭間 陽平

難しさの中にも楽しみを

蛭間 陽平/ 専攻医2年目

尾上 修治

日々精進

尾上 修治/ 専攻医2年目

福田 麻里奈

患者さんのために私だからできることを

福田 麻里奈/ 専攻医3年目

髙橋 正寛

患者さんが元気で退院できるよう全力で頑張ります

髙橋 正寛/ 専攻医3年目

荒牧 宏江

コツコツとした毎日が成長に繋がる

荒牧 宏江/ 専攻医2年目

石原 洋

百練自得

石原 洋/ 専攻医2年目

澤﨑 恵未

内科医としての成長を

澤﨑 恵未/ 専攻医1年目

村岡 賢

Think Globally,
Act Locally

村岡 賢/ 専攻医1年目

NEWS

PAGE TOP